石巻日日新聞

コバルトーレ女川 目標は3年後のJ3参入

試される圏域の総合力 いざ〝J〟の舞台へ(下)

女川町 スポーツ 近江 瞬 12月2日(土) 14時25分
女川をはじめ、石巻地方などから駆けつけたサポーター。地域がチームをここまで育ててきた(11月26日、千葉県市原市)

 日本サッカーアマチュア最高峰の舞台であるJFLへの昇格権を得たコバルトーレ女川。6日のJFL理事会で入会が承認される見通しであり、いよいよ来季から“J”の付くステージでの挑戦が始まる。プロリーグ加盟と地域貢献を目指すクラブにとって、これもまだ夢への序章に過ぎず、クラブは次なる目標として3年後のJ3参入へ動き出す。

 舞台は東北地方から全国へと移る。そのような中、課題となるのが(1)活動運営資金の確保(2)施設整備(3)選手補強と就労環境の構築―だ。運営する(有)コバルトーレ(近江弘一社長)では昇格へ地域の協力体制の構築を進めてきたが、女川のみならず石巻圏域での連携を模索する時期に差し掛かっている。

 資金面としてJFL初年度に要する費用は、約1千万円の入会・年会費に加え、遠征費などで東北1部時代の3倍強に膨らむ。下部組織の運営など事業の柱はあるが、地域企業の支えはより重要となる。

 さらにJFLのスタジアム規定によって、天然芝や5千人規模の観客収容力があることなどが義務化される。そのため、これまでのホームグラウンドである人工芝の女川町第二多目的グラウンドは公式戦で使用できない。町では震災後に災害公営住宅の建設地となった女川町陸上競技場(天然芝)の代替施設として、平成31年内までに新競技場の建設を計画しているが、それまでの2年間は石巻市フットボール場など県内の日本サッカー協会公認グラウンドを使用することになる。

 また、選手補強も必須だ。今季の所属選手のうちJFL経験者は3選手のみで、中には地域リーグ以下出身のメンバーもいる。だが、これから相対するのは元Jリーガーらを複数擁するような強豪クラブ。昇格決定後、コバルトーレにはJ3やJFL選手から問合せが相次いでいるが、有力選手の獲得へは給与面など提示できる条件整備も求められる。

 この上、遠方開催時は2日前の現地入りが想定される。協力企業で勤務する選手たちは、必然的に金曜から3日間の連休が必要になり、これまで以上に職場の理解も得なければならない。

 これらの課題について近江代表は「チームとしての選手強化と、運営企業としての組織強化は大前提。その上でここから最も大事になるのは“勝つこと”。これが継続の一番の力になる」との認識を示し、今後2年間は女川で試合ができないことについても「当初から分かっていた仕方のないこと。この2年間は県内にファンを作る期間として頑張らなければいけない」と割り切る。

◆高まる地域の期待

 コバルトーレのJFL昇格の報には石巻地方の各首長も注目しており、一様に好意的な姿勢を示す。亀山紘石巻市長は「市内で働いている選手も多く、何か要望があれば対応を検討したい」、渥美巖東松島市長も「地域にとっての朗報。一時的ではなく、持続的な応援体制が必要」とした。本拠地である女川の須田善明町長はかねてから支援を表明しており、「議会と相談しながら具体的な支援策を決める」と話す。

 経済界からの期待も大きく、石巻商工会議所の浅野亨会頭は「昇格によって応援や支援の量が大きく変わってくる。地域に根差してきたコバルトーレの実績を踏まえて行政と経済界でも、丁寧な体制づくりが必要ではないか」との見解を示した。コバルトーレとしては石巻地方を管轄する石巻サッカー協会を通じて、各方面へ支援を打診していく考えだ。

 地域課題を克服する核として誕生したコバルトーレにとっては今後、地域貢献という「理念」とチームとしての「結果」の両輪をどのように両立させるのかも重要な視点。近江代表は「100年続くクラブを作り上げるのが当初からのビジョン。改めて地域と選手がともに夢を追いかけられる仕組みづくりが必要」と見据える。

 願うのは、新たなスタジアムが完成し、迎える3年後のJ3ホーム開幕戦。3シーズンぶりに本拠地女川で蒼き戦士たちが躍動するその時、会場には今よりもさらに大きな「コバルトーレコール」が響くだろう。夢はかなうということ。地域を愛するということ。それを体現してきた選手たちが中心となって地域が一つになる瞬間だ。

 創設から12年でこじ開けた“J”の付く舞台。かつて所属した選手や、震災で犠牲になったサポーター、それらコバルトーレに関わってきた全ての人の願いと努力が実りを見せた今こそ、次なる夢の花を開くための圏域の総合力が試されている。

努力が実り、涙を流し喜んだ選手たち(同)
努力が実り、涙を流し喜んだ選手たち(同)

最終更新:12月2日(土) 17時03分
[PR]
ふしみ屋菓子店
[PR]
プロショップまるか

新着記事