石巻日日新聞

【しんちゃん通信】Vol.63 今年もお世話になりました

石巻市 政治・経済 石巻日日新聞 2017年12月27日(水) 18時12分
今年最後のワークショップ。プレゼント交換も楽しかったです!

 みなさん、こんにちは!しんちゃんです。今年ももうあと少し。毎年恒例になった「今年の漢字」は「北」でした。実は、2002年にも「北」が2位になっているよ。北朝鮮に拉致された日本人の一部が帰国したからでした。それから早15年。今年の「北」には寒々しいイメージの方が多くて残念だけど、来年はどんな漢字が選ばれるでしょうか?さて今日は、石巻日日こども新聞、今年最後のご報告です!

来年もワクワク!石巻日日こども新聞をどうぞよろしくおねがいします

2月23日(土)、今年最後のワークショップでは、今年10月から取り組んできた読み聞かせの発表会をしたよ。ユウキ記者(小4)、ミオ記者(小1)、フウナ記者(小3)が練習の成果を発表。最初は小さな声で読んでいた3人だけど、演技力もついて上手になったね!人前でお話しすることにだいぶ慣れたみたいです!指導してくれた「そよ風のおはなし」の阿部慈子さん、土井美珠子さん、ありがとうございました!

 2017年もこども記者たちは多方面で大活躍!3月には、リンネ記者(中3・当時)とレン記者(同左)が英国・ケンブリッジで震災の経験を英語で語り、現地で取材も敢行したし、昨年から取り組んできたこども商店はネットショップをリニューアルしてオープン。商品は大好評です!!

 さらに、すごいことを成し遂げている記者がいる。それはこども記者最年長のヒナコ記者(高3)。石巻日日新聞読者のみなさんにはおなじみですが、今年の10月から連載「潮音」に登場しています!「潮音」は、地域のみなさんが月に1回のペースで半年連載する企画。実は、ヒナコ記者、なんと歴代最年少記録を樹立しました!現在、3回目が終了したところ。3月まで続きます。この記録を破れるのは次世代のこども記者かな。期待してますよ! 

 最後に、みなさんに、今年ぼくが一番励まされた言葉をプレゼント。ある朝、ある場所のカレンダーの下に、なにやら小さな字で文章が書かれていることに気が付いた。そこにはこう書いてあった。「人は一生の間に会うべき人には必ず会える。しかも一瞬早からず、一瞬遅からずに」。これは哲学者・森信三さんの有名な言葉だけど、ぼくはこの日初めてこの言葉に出会って感激したよ!そう考えてみると、きっと来年も素敵な人や言葉との出会いがたくさんある予感がします。ワクワクするね!来年がみなさんにとってもよい年になりますように。

■こども記者募集 ワークショップは毎週土曜日午後1時から3時まで石巻ニューゼ(石巻市中央2丁目8-2 ホシノボックスピア内)で開催中。一般公開しています。参加見学大歓迎!

■こども新聞をプレゼントしませんか?

 こども記者サポーターになって、石巻日日こども新聞を大切な方に贈りませんか?3000円のサポートで年4回発行される新聞をお送りします。

■お問い合わせ

こどもみらい研究所 022-721-3143

しんちゃん

最終更新:2017年12月27日(水) 18時12分
石巻市 > 石巻ニューゼ

新着記事