石巻日日新聞

お菓子の国パンジー テーマ 「ロール屋さんが選ぶ人気洋菓子」

東松島市 まちのとびら 石巻日日新聞 10月20日(金) 17時55分 配信
No1.クリームロール(バタークリーム)

 今年で創業37年。地域で「赤井のロール屋さん」の愛称で親しまれ、震災前はショーケース一つがすべてロールケーキで埋まったほど。復旧後は洋菓子に力を注ぎ、地場産品とのコラボ商品も生み出す。ロールケーキはイチゴ、ティラミス、生クリームなど8種類があり、一番人気は「クリームロール(バタークリーム)」。創業当初から変わらぬ味で根強いファンが多い。佐藤清喜店主(42)は「近く店名を付けた集大成となるロールケーキを発表します。どうぞお楽しみに」と話していた。税込1200円。

No2.バターどら焼き(ぶち合わせ太鼓)
No2.バターどら焼き(ぶち合わせ太鼓)

 赤井南小の伝統芸能である「ぶち合わせ太鼓」を冠にした。北海道産のおぐらあんに国産バターを練り込んでおり、甘みを抑えた風味が特長の洋菓子店のどら焼きだ。140円。

No3.クッキー3種
No3.クッキー3種

 パリパリ、サクサクのクッキー。カボチャの種を使った「東松島いいどこダネ」は方言と種を掛けた。「ゴマすり人生」は白いりごまと黒いりごまがマッチング。「滝山桜」は東松島市の名所を表現しており、スライスアーモンドが桜の花に見える。各120円。

住所 東松島市赤井字川前-3-3

0225-83-2253

タグ:グルメ
最終更新:10月20日(金) 17時55分
東松島市 > お菓子の国パンジー

新着記事