石巻日日新聞

日本茶専門店 OCHACCO 香り華やか 一服どうぞ

県産中心の自然原料

女川町 気になるお店 石巻日日新聞 5月3日(木) 13時43分
透き通る美しい色合いも楽しめる

 女川駅前のテナント型商業施設「シーパルピア女川」に4月28日、フレーバー日本茶の専門店「OCHACCO(オチャッコ)」がプレオープンした。5月1日にグランドオープンとなり、華やかに香り付けされたお茶は女川の新名物となりそうだ。

 代表の内海康生さん(32)=気仙沼市出身=は以前、フランスの紅茶ブランドの都内店舗に勤務。「将来は宮城で自分の店を」と夢を抱きながら販売などに当たっていた。

 その夢は姉の裕里江さん(35)が28年に女川町で創業支援事業を受講したことで具体化し、翌年5月には姉弟で創業。イベントやインターネットでの販売、各種ビジネスコンテストで評価を高めた。そして今回、康生さんの妻の和華さん(32)を店長に初の実店舗オープンにこぎつけた。

少量での販売のため、さまざまな香りを試すことができる
少量での販売のため、さまざまな香りを試すことができる

 商品は厳選した茶葉に県産中心の自然原料で香り付けしたもの。女川のイチジクや気仙沼のイチゴなど果実系のほかハーブや花の香りもあり、桃生茶ベースの商品は色の鮮やかさも特長だ。20―40グラム入り800―1千円程度で販売する。

康生代表と中学からの同級生で妻の和華店長
康生代表と中学からの同級生で妻の和華店長

 今後は店内での喫茶提供も行い、茶葉は10種類ほどからバリエーションを広げる。康生さんは「お茶を選ぶ楽しみとともに、商品を通して地域の旬の魅力を内外に発信できれば」と話していた。

【お店情報】

▽住所=女川町女川浜字大原1―14シーパルピア女川A―6

▽問合わせ=ochacco.japan@gmail.com

▽営業時間=午前11時―午後5時。祝日除く火、水曜日定休。

最終更新:5月3日(木) 17時40分
女川町 > シーパルピア女川 > OCHACCO

新着記事