石巻日日新聞

Anbeare 小腹満たす幸せのひととき

海鮮ピザとスイーツ 秋にハマテラスピザ

女川町 気になるお店 石巻日日新聞 8月23日(水) 12時50分 配信
海鮮ピザは女川の海の幸とオリジナルソースのハーモニー

 商業施設「ハマテラス」=シーパルピア女川内=に店舗を構えるファストフード店「Anbeare(アンベアーレ)。海鮮ピザやスイーツ、ホットスナックなどを取りそろえており、気軽に立ち寄り小腹を満たすことができる店として人気だ。

 町内で宿泊施設や食料品の移動販売を行う(株)御前屋が手掛けた店舗。店名のアンベアーレは方言の「あんべいい(丁度良い)」と、イタリア語で喜びを表す「ベアーレ」を組み合わせた造語で程よい喜びが感じられる店をイメージした。

 ハマテラスは海をコンセプトとした鮮魚店などが並び、ファストフード店は異色に思えるが、このギャップが人を呼び、テイクアウトを基本とした手軽さも支持されている。

 一番人気は女川産のイカとタコ、出島の銀ザケなど地元魚介類を使った「海鮮ピザ」(税込1千円)。モッツアレラチーズとゴーダチーズに唐辛子、味噌を合わせたオリジナルソースを乗せて焼く。魚介系が苦手な人からも支持される一品。9月には施設内の他店とコラボした「ハマテラスピザ」も登場予定だ。

平日でも子どもや女性客が目立つ
平日でも子どもや女性客が目立つ

 子どもや女性客にはスイーツも人気。ソフトクリーム(200円)のコーンにはメープルシロップが練り込まれており、ワッフルソフト(300円)はバニラ、イチゴ、キャラメル味がある。焼き立てワッフル、王道のフライドポテトやナゲットも支持を得る。

 阿部哲也店長(35)は「家族皆で楽しめるメニューとお求めやすい価格帯です。ぜひ足を運んでください」と話していた。

ハート型照明などおしゃれな外観も特徴
ハート型照明などおしゃれな外観も特徴

【お店情報】▽場所=女川町女川浜字大原1―34シーパルピア女川ハマテラス―6▽営業時間=午前11時―午後5時▽問い合わせ(080―5737―5395)▽定休日=毎週水曜日

タグ:グルメ
最終更新:8月23日(水) 12時50分
女川町 > ハマテラス

新着記事