石巻日日新聞

安べえ食堂 地域に愛されて39年 丼ものから麺類まで

毎週月曜はラーメン値引き

東松島市 気になるお店 石巻日日新聞 10月28日(土) 18時54分 配信
「安べえラーメン」と半チャーハンセットは一番人気

 JR東矢本駅から南西に200メートルほど進んだ住宅地の一角に店を構える「安べえ食堂」。住宅兼店舗となっており、のれんをくぐると店主の畑中ゆり子さん(72)が柔和な笑顔で出迎える。座敷とカウンターのこぢんまりとした店内だが、家庭的な安心感があって居心地が良い。メニューも丼ものから麺類まで幅広く、常連も多い。

 自慢の「安べえラーメン」(税込550円)は、昔なつかしの中華そば。中細ストレート麺にスープがからみ自家製チャーシューもうまみを引き立てる。毎週月曜日は、一杯380円でサービスしている看板メニュー。半チャーハンセット(750円)も人気だ。

柔和な笑顔で迎える畑中店主
柔和な笑顔で迎える畑中店主

 サバと昆布の特製だしを使った「肉うどん」(600円)は、店主こだわりの一品。自家製のタレがマッチした「かつ丼」(800円)も根強く支持される。丼ものはすべて味噌汁付き。東松島産のノリを用いた名物「のりざるうどん」(700円)、お馴染み「石巻焼きそば」(同)もある。大盛りは100円増し。

民家の一部が店舗になっている
民家の一部が店舗になっている

 昭和53年にオープンし、39年間地域に愛され続けている店。畑中さんは「皆さんからの『おいしい』の声に背中を押され、営業を続けられている。地域の方々には感謝の気持ちでいっぱい。これからも頑張って元気に営業を続けていきたい」と笑顔で語っていた。

 矢本周辺のみ出前も行っている。

 【お店情報】

▽住所=東松島市矢本下浦247―3

▽電話=0225-82-7152

▽営業時間=午前11時―午後7時。毎週火曜定休

最終更新:10月28日(土) 18時54分
東松島市 > 安べえ食堂

新着記事