石巻日日新聞

【しんちゃん通信】Vol.52 話すことって楽しい

石巻市 しんちゃん通信 石巻日日こども新聞 10月10日(火) 18時09分 配信
読んでみたい本を選んで、次回は読み聞かせの実践です

 みなさん、こんにちは!しんちゃんです。金木犀のいい香りがただよっていると思っていたら、ある日突然「ん?!」と顔をしかめてしまう秋の香りがイチョウ。でも、その生命力の強さは筋金入り。氷河期を乗り越えて2億年前からある古来の植物で「生きる化石」と呼ばれているよ!樹齢も長い。仙台にある「苦竹のイチョウ」は樹齢1200年と言われているし、東京にある「震災イチョウ」は関東大震災の災禍を免れ樹齢150年。震災を伝えるためにも一役買ってます!見習いたいです!さて今日は、読書の秋に楽しみたい「読み聞かせ」のお話です。

こどもストーリーテラー養成講座 第1回目 読み聞かせで表現力UP!

取材には元気に出かけるこども記者。でも、「大勢の前で話すのはちょっと苦手」という場合も多いので、「こどもストーリーテラー養成講座」を始めました!

 「ストーリーテラー」とは英語で「語り手」という意味。「え?子どもが読み聞かせ?」と思うでしょ?読み聞かせは、文字が読めない子どもたちに本を読み聞かせることで、聞く力、文章を理解する力、言葉から想像する力などを育むこと、だもんね!

 でも、実は、読み手にも効果があります!読んでいる人がもじもじ恥ずかしがっていたり、声が聞こえなかったり、間違ってばかりいたら、聞き手は楽しめません!読み手は「上手に」読まないといけないんだ!つまり、お話上手になれるんです!

読み聞かせは発生練習から!お腹から声を出そう
読み聞かせは発生練習から!お腹から声を出そう

 今日のワークショップには、万石浦小学校で18年間読み聞かせ活動を続けている「そよかぜのおはなし」の土井珠恵子さんと阿部慈子さんが来てくれました。「声はお腹から出してください!」と教えてくれたのは土井さん。遠くにいる人にもきちんと聞こえる声を出すために発生練習はとても重要だよ。発生練習は直前だけでなく、本番の前の日や日頃から行っておくことも大切。そして、事前の準備や本の扱い方にもコツがある。「絵本は必ず手前からめくってください」と教えてくれたのは阿部さん。

 おふたりは読み聞かせのお手本も示してくれました。読み手によって得意な本や表現力に違いがあって、同じ絵本でも違ったように楽しめる。おもしろいね!

手作り読み聞かせグッズはとてもかわいらしい
手作り読み聞かせグッズはとてもかわいらしい

 次回の開催は10月15日(日)。読み聞かせ実践がいよいよ始まります。12月には発表会も開催の予定。話し下手だと思う人は全員集合!大人も子どもも大歓迎です!

<今後の予定>

第2回 10月15日(日)

第3回 11月18日(土)

発表会 12月23日(土)

★時間はそれぞれ13:00-15:00

場所:石巻ニューゼ(石巻市中央2−8−2)

参加費:無料

■こども記者募集

 ワークショップは毎週土曜日午後1時から3時まで石巻ニューゼ(石巻市中央2丁目8-2 ホシノボックスピア内)で開催中。一般公開しています。参加見学大歓迎!

■こども新聞をプレゼントしませんか?

 こども記者サポーターになって、石巻日日こども新聞を大切な方に贈りませんか?3000円のサポートで年4回発行される新聞をお送りします。

■お問い合わせ

キッズ・メディア・ステーション 022-721-3143



しんちゃん

最終更新:10月10日(火) 18時09分
石巻市 > 石巻ニューゼ

新着記事