石巻日日新聞

石巻地方で離任式 大街道小は退職、転任者見送り

教職員も旅立ちの春

石巻市 教育・文化 石巻日日新聞 3月27日(水) 23時52分
全校児童に見送られた大谷校長ら

 石巻地方の小中高校では、人事異動などによる別れの季節を迎えている。各校では退職や転任が決まった教員たちを送る離任式があり、27日は石巻市立大街道小学校で児童たちが定年退職する大谷友宏校長ら8人の教員を寂しさの中でも笑顔で見送った。

 同校では大谷校長が退職し、阿部勝教頭が転任。先日卒業した6年生と思い出をともにした高橋章友、宮本恵実両教諭も新天地に移る。式では、児童代表で5年生の星美涼さんが「大街道小の桜が満開となる4月に先生たちと会えないのは寂しいけれど、学んだ思い出を忘れずに頑張っていく」と語った。

 児童と向き合うのが最後となった大谷校長は「皆さんの歌声が大好き。行事の応援に来るので、成長した姿を見せてほしい」と話した。その後、慣れ親しんだ校歌を皆で歌って式を締めくくった。

 廊下では全校児童と保護者らがハイタッチや握手で教職員を見送り、最後まで別れを惜しんでいた。

最終更新:5月12日(日) 11時16分

新着記事