石巻日日新聞

県内のトップ 桃生で成人式 57人感謝と決意の門出

大好きなまちで友と喜び

石巻市 社会 石巻日日新聞 1月7日(月) 14時00分
大人としての決意を胸に式に臨んだ新成人

 県内トップを切って平成31年の成人式が5日、石巻市の桃生地区で行われた。桃生公民館には新成人57人(男37人・女20人)が出席。20年間の支えへの感謝を伝えるとともに、未来に力強く進む決意を示した。

 式辞では、亀山紘市長が「石巻で培った勇気を持って、力強い一歩を踏み出してほしい」と激励。新成人代表の佐々木暉さんと佐々木絵梨さんが「感謝の気持ちでいっぱい。お世話になった方々に少しでも恩返しができるよう努力と研さんを重ねる」と誓いの言葉を述べた。

 さらに新成人の大森季輝さん、野村奈々さんが「大好きなまちで大好きな人たちと成人する喜びを忘れない」などと感謝を伝えたほか、桃生中時代の恩師2人も登壇。実行委員長を務めた大森翼さんは「桃生で育ち成長したことに感謝し、日々精進する」と郷土の誇りを語り、思い出のスライドショーが新成人の笑顔を照らした。

 今年の新成人は平成10年4月2日―11年4月1日に生まれた人が対象。石巻市1357人、東松島市454人、女川町127人。桃生地区は県外転出者への配慮で昭和42年から5日に実施しており、そのほかは市町や地区単位で13日に行う。

タグ:成人式
最終更新:1月7日(月) 16時01分
石巻市 > 桃生公民館

新着記事