石巻日日新聞

コバルトーレ女川 JFL入会が正式決定

女川町 スポーツ 石巻日日新聞 12月6日(水) 15時27分
入会の正式承認の報を受けて、昇格の実感を確かめた近江代表(中央)と阿部監督(右)、黒田選手(左)

 女川町を本拠地とするサッカークラブ「コバルトーレ女川」の来季からのJFL(日本フットボールリーグ)入会が6日、正式に決まった。この日のJFL理事会で承認され、運営する(有)コバルトーレの近江弘一代表のもとに電話で伝えられた。阿部裕二監督やMF黒田涼太選手も立ち会い、昇格の実感をかみ締めた。

 JFLは日本サッカーのアマチュア最高峰の舞台。その上にはプロリーグであるJ3が待ち受ける。コバルトーレは東北社会人1部を連覇し、先月26日まで千葉県市原市などで開かれた昇格をかけた関門「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2017」で優勝し、わずか2枠の昇格権を得ていた。

 正式承認は6日午後0時17分ごろ、女川町のシーパルピア内にあるコバルトーレサポーターズパークで連絡を待った近江代表のもとに電話で伝えられた。桑原勝義理事長から直々に「全会一致で承認されました」との言葉があり、近江代表は感謝を述べた上で「地方の衰退が進む中で若い人が夢を追う姿は力になる。100年続くクラブを目指し、地域とともにどんどん前に進みたい」と見据えた。

 同席した阿部監督は「一つの目標を達成してほっとしているが、ここで終わりではなく新たなスタート」と語り、黒田選手も「町のシンボルとなれるようJFLでも自分たちの力を出したい。地域の復興が進む中でチーム、選手も成長していく」と意気込みを語った。

最終更新:12月8日(金) 9時16分
[PR]
プロショップまるか
[PR]
カクト鈴木商店
女川町 > コバルトーレサポーターズパーク

新着記事