石巻日日新聞

コバルトーレ女川を祝福 女川などで生中継観戦

「よくやった!」 地元も歓喜

女川町 スポーツ 石巻日日新聞 11月27日(月) 15時12分
先制点に沸く女川町のパブリックビューイング会場。握りしめていた手がようやく開いた(まちなか交流館)

 コバルトーレ女川がJFLの昇格権を手にした26日の全国地域CL決勝ラウンドの試合は、女川町まちなか交流館と石巻市中央のレジリエンスバーで生中継され、地元も勝利に歓喜した。

 女川町まちなか交流館には町民ら約40人が集まり、大型スクリーンで馴染みの選手たちの活躍を見守った。コバルトーレは後がない相手に対して、守りに徹する緊張感に満ちた試合展開。観戦する人も徐々に増え、ワンプレーごとに一喜一憂した。後半36分に先制すると、選手とともに耐えしのんだ会場は喜びに沸いた。

 チーム創設期から所属する吉田圭選手の妻里絵さん(35)は、仕事の都合で現地に行けず、2人の子と地元で観戦。「ずっとハラハラしていた。本人もJFLで戦いたいといつも言っていたので、やっと念願がかないます」と目を細め、長男の羚隼君(6)も「パパ、かっこいい」と喜んだ。

 同館向かいの地元市場ハマテラスにあるマルキチ阿部商店の阿部すが子さん(70)は、仕事を抜けて観戦に訪れ、「津波で苦労した子(選手)たち。女川の名も広めてくれて、ありがたくて涙が出る」とたたえた。

 試合の結果は同日、防災行政無線でも伝えられ、町はお祝いムード。現地で声援を送った須田善明町長は、「実力伯仲の中で勝ち切った要因は、強い精神力あってこそ。町としても議会と相談しながら今後の対応をしていきたい」と先を見据えた。

最終更新:11月27日(月) 15時19分
[PR]
女川町 > 女川町まちなか交流館

新着記事