石巻日日新聞

第61回石日旗少年野球 初戦の対戦相手決まる

6月14日 市民球場で開幕 優勝チームは厚木市に招待

石巻市 教育・文化 石巻日日新聞 5月16日(木) 19時51分
大会に向け闘志を燃やす27チームの選手たち

 「第61回石日旗争奪少年野球大会」(石巻日日新聞社主催)は、6月14日に石巻市民球場で開幕する。今月15日には石巻市総合体育館で組み合わせ抽選会が行われ、出場27チームの初戦の相手が決まった。

 同大会は石巻地方の野球スポーツ少年団がトーナメント戦で優勝を争う。昨年に引き続き、厚木市少年野球協会(山口貴裕会長)=神奈川県=の全面支援を受け、優勝チームは同市に招待され、交流戦に参加する。期間は8月2―4日。

 抽選会には各チームの監督や主将ら約70人が出席した。主催者代表で石巻日日新聞社の外処健一取締役新聞事業部長が「チームの団結力と技術力、仲間との信頼で勝利を目指してほしい。令和最初の石日旗大会。新しい時代の幕開けにふさわしい試合展開を願っている」と激励した。

 抽選会では、くじ引き方式でトーナメントの枠番号が入った封筒を主将たちが順番に引き、対戦相手が決まるたびにどよめきが起きた。開会式で行う選手宣誓の抽選もあり、大曲ドリームズの鈴木悠利主将(11)が引き当てた。

 開会式は14日午後6時半から石巻市民球場で実施。試合は15―16日に1―3回戦、22日に準決勝となり、会場はいずれも東松島市の鷹来の森運動公園。決勝戦は石巻市民球場で24―28日のいずれかに行う。なお、雨天の影響などで日程に変更が生じる場合もある。

最終更新:5月16日(木) 20時01分

新着記事