石巻日日新聞

第60回記念石日旗少年野球 矢本・赤井南合同 「矢本スターズ」

特別な仲間と特別な大会へ 心一つに全員野球で

広域 スポーツ 石巻日日新聞 6月8日(金) 14時32分
新調したユニホームで心を一つにする矢本スターズ

 東松島市の矢本クラブジュニアと赤井南スターズが「矢本スターズ」を結成した。団員不足も理由だが、大きくは両チームの創設25周年記念に位置付ける。「全員野球 心を一つに」をスローガンに掲げ、ユニホームも新調。石日旗奪取に照準を合わせた。

 団員は矢本クラブから14人、赤井南から4人の計18人。「矢本スターズ」として今春から本格的に始動し、東松島商工会長杯を皮切りに大会に名乗りを上げ、春のヤッくん杯では初勝利を収めた。

 合同練習の成果も出始めており、石日旗は初戦突破で弾みをつける。赤井南の齋藤大翔さん(10)は「人数が少ないと練習の幅も限られる。合同チームは驚いたが、それ以上にうれしさがあった」と振り返った。

 主将で矢本クラブの緑川涼さん(12)も「すでに心が通っていて団員の仲も良い。一緒になって良かったと思えるように、この特別なチームで最後まで全力プレーで臨みたい」と意気込んでいる。

最終更新:6月8日(金) 18時55分

新着記事