石巻日日新聞

新春ピッチで熱戦展開 石日杯・明治高杯サッカー 12チームで頂点競う

女川町 教育・文化 石巻日日新聞 1月12日(土) 19時55分
開幕戦はいずれも息詰まる接戦となった

 第11回石巻日日新聞社杯・第6回明治大学付属明治高校プレミアカップサッカー大会が12日、女川町総合運動公園第二多目的グラウンドで開幕した。13日までの2日間、石巻地方のサッカースポ少計12チームが頂点を目指して激闘を繰り広げている。

 大会は石巻日日新聞社、明治大学付属明治高校と同中学校が主催し、石巻サッカー協会主管。12日は3つのブロックで予選リーグがあり、勝敗に応じて13日は石日杯、明治高杯を目指すそれぞれの決勝トーナメントに臨む。

 開幕戦では石巻FCファンタジスタと湊サッカースポ少、蛇田FCと鹿妻FCが対戦した。このうち石巻FCは湊の堅い守りをパスワークで崩し、貴重な1点を挙げて逃げ切った。蛇田も鹿妻に競り勝ち初戦を勝利した。

 13日は明治高校の生徒らが大会運営を支える。サッカー部員は試合の審判を担い、有志生徒は災害公営住宅の集会所で入居者と交流を深める。

最終更新:1月12日(土) 19時55分
女川町 > 女川町総合運動公園第二多目的グラウンド

新着記事