石巻日日新聞

コバルトーレ女川 ホーム開幕戦 地元出身ルーキー及川が初出場・初得点

チーム史上最多1313人来場

石巻市 政治・経済 石巻日日新聞 4月2日(月) 19時12分
昨季年間2位の青森から値千金の先制点を挙げた及川選手

 日本サッカーのアマチュア最高峰の舞台であるJFL(日本フットボールリーグ)に今季から参入している「コバルトーレ女川」が1日、石巻市フットボール場でJFLとして初めてのホーム開幕戦を迎えた。昨季JFL年間2位の強豪、ラインメール青森との〝東北ダービー〟となった特別な一戦にはチーム史上最多の1313人が来場。石巻市出身のルーキー、及川陸が先制点を挙げるも最後は地力の差を見せつけられ1―3でホーム初勝利とはならなかった。

 会場では地元10飲食店がスタジアムグルメを提供して盛り上げた。用意したオリジナルマフラー80本は試合開始前に完売する盛況ぶり。メインスタンドはサポーターでほぼ満席となり、芝生席も埋め尽くされた。

 コバルトーレはこの試合、今春に石巻工業高校を卒業し、下部組織からトップチームに昇格したMF及川陸がボランチとして先発に大抜擢。リーグ初出場を果たした。

 JFLホーム初得点はこの及川の左足から生まれた。前半8分に右サイドでMF髙橋晃司とFW吉田圭が粘り、混戦に持ち込むとボールはゴール前に詰めていた及川のもとへ渡り、そのまま左足を振り抜きネットを揺らした。地元出身ルーキーの活躍に選手、サポーターが歓喜した。

ホーム初得点に1300人のサポーターと選手たちが歓喜した
ホーム初得点に1300人のサポーターと選手たちが歓喜した

 しかしその後は、青森の地力の前に苦戦をし、前半19分に失点して同点に。コバルトーレも好機を作ったが、最後の最後でシュートまで持ち込めず、逆に後半5分に勝ち越しを許し、さらにアディショナルタイムにも失点して1―3で敗れた。

 それでも最後まで諦めずにゴールに向かった選手たちには大きな声援が送られた。この日が初観戦という人々も多く、石巻市南中里の今野経子さん(23)も「負けてはしまったけれど、選手たちのプレーが素敵で絶対また見に来たい」と話した。

 ホーム初得点を挙げた及川選手(18)は「地元で得点を挙げられて本当にうれしかった。次は勝利につながるプレーをできれば」と語り、村田達哉監督も「結果を残すことで、地域の皆さんの生きがいとして存在できるチームを目指したい」と次を見据えた。

 コバルトーレは4節を終えて1勝3敗で16チーム中11位。第5節は8日午後1時から、アウェーの名古屋市港サッカー場を会場に現在13位のFCマルヤス岡崎と対戦する。

最終更新:4月2日(月) 19時14分
石巻市 > 石巻市フットボール場

新着記事