石巻日日新聞

コバルトーレ女川 新監督に元ベガルタ村田氏

JFL挑戦へ新体制

女川町 スポーツ 石巻日日新聞 1月11日(木) 15時11分
村田達哉新監督(©TOKYO VERDY)

 今季から日本サッカーアマチュア最高峰の舞台であるJFL(日本フットボールリーグ)に挑む「コバルトーレ女川」は10日、監督の交代を発表した。悲願達成の立役者である阿部裕二氏(46)は退任し、ゼネラルマネージャー(GM)に就任。新監督には現役時代にJ1のベガルタ仙台などでプレーし、日本サッカー協会公認S級コーチライセンスを持つ村田達哉氏(45)が就く。

 村田新監督は東京都出身の元プロサッカー選手。現役時代はDFとしてヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)、コンサドーレ札幌などでプレーした。特に平成13年シーズンはベガルタのJ1昇格に貢献。その後、大宮アルディージャに1年間所属し、16年に仙台で現役を引退した。

 引退後はイタリアに渡りトップリーグであるセリエAのACキエーボ・ヴェローナにコーチ留学。帰国後はコンサドーレやヴェルディでコーチを歴任し、昨季はなでしこリーグの日テレ・ベレーザで指導者として3連覇に尽力した。

最終更新:1月11日(木) 16時55分

新着記事