石巻日日新聞

1万人寒げい古 目標成就へ鍛錬始め

“武道のまち”気合い入れ

石巻市 スポーツ 石巻日日新聞 1月11日(木) 15時06分
気合のこもった拳を突き出す空手道の子どもたち

 県公立武道館協議会と石巻市教育委員会は6日、ビッグバンで新年恒例の「1万人寒げい古」を開いた。“武道のまち”らしく石巻市武道協議会加盟9団体が一堂に集い、元気に稽古に励んでいた。

 地域における武道の一層の発展と青少年の健全育成、加盟団体相互の連携を強める機会として毎年開催している。今年も柔道、剣道、空手道、相撲、なぎなたなど9団体から約400人が参加した。

 開会式では、NPO法人石巻市体育協会の伊藤和男会長が「武道のまちを推進していくので、皆さんも稽古で鍛錬を重ねてほしい」と呼び掛け、その後、競技ごとの練習場所に移動。このうち空手道はアリーナいっぱいを使って走り込みや形などに臨み、気合いのこもった掛け声を響かせていた。

 石巻中2年の菱沼大和さん(14)は、「昨年は各種大会の県予選などで敗れてしまったが、今年は全国大会出場が目標。今日参加して、改めて気持ちが入った」と語っていた。

最終更新:1月11日(木) 16時57分
石巻市 > ビッグバン

新着記事