石巻日日新聞

コバルトーレ女川 全国地域CL 決勝ラウンド 進出決定

十勝に圧勝8―1 決戦は24―26日 千葉県が舞台

女川町 スポーツ 石巻日日新聞 11月13日(月) 14時47分 配信
遠路駆け付けた地元サポーターらに感謝する選手たち

 東北覇者のコバルトーレ女川が、JFL(日本フットボールリーグ)への昇格がかかる「全国地域チャンピオンズリーグ2017(全国地域CL)」の決勝ラウンドへの進出を決めた。1勝1敗で迎えた1次ラウンドの第3戦(12日)では北海道覇者の十勝FCに8―1で大勝。2勝1敗となり、全グループの2位で成績最上位のチームに与えられるワイルドカード枠に滑り込み、崖っぷちから奇跡の決勝ラウンド進出を決めた。JFL昇格権をかけた決戦は、24日から千葉県市原市で行われる。

 大会には各地域リーグ覇者ら12チームが集結。3グループに分かれての1次ラウンドと、それを勝ち進んだ4チームによる決勝ラウンドを経て、2枠に昇格権が与えられる。2年連続2度目の出場となったコバルトーレは鹿児島県立サッカー場が舞台のCグループに所属し、初戦でFC刈谷=愛知県=に2―0で勝利。続く第2戦ではテゲバジャーロ宮崎=宮崎県=に1―2で逆転負けし、1勝1敗で第3戦を迎えた。

 悲願のJFL昇格へコバルトーレはこの試合、前後半を通じて終始ボールを保持し、圧倒的な展開を見せた。先制点は前半10分、コーナーキックからDF宮坂瑠が叩き込んだ。さらに38分にはMF髙橋晃司が得意の左足から追加点。39分には新エースの野口龍也が頭で決め3点リードで前半を折り返した。

 後半は合計22本のシュートを放つなど一層攻勢を強めた。3分には再び野口、21分には司令塔の黒田涼太が決めて5―0。直後の26分には野口がハットトリックを達成。MF畑中秀斗が7点目を決めた後に1点を返されるも、終了間際には主将の成田星矢が駄目押しの8点目をあげ、8―1で大勝した。

「絶対決めてやるとピッチに入った」と語る野口。ハットトリックで大勝に貢献
「絶対決めてやるとピッチに入った」と語る野口。ハットトリックで大勝に貢献

 試合後、午後の他グループの試合結果により、得失点差で上回るコバルトーレのワイルドカード枠としての決勝ラウンド進出が決定。阿部裕二監督は「昨季の悔しい経験を糧に良いサッカーをしてくれた。だが、まだ戦いは続く。決勝ラウンドで勝たないと、この苦しかった戦いも無駄になる。勝ちに行く」と決戦を見据えた。

 第2、3戦と観戦に駆け付けた須田善明女川町長も「我が町のチームとして誇らしい。目指すべき上のステージへぜひ上がってほしい」とたたえていた。

 1次ラウンドの結果、決勝ラウンドにはAグループからVONDS市原=千葉県=、BグループからアミティエSC京都=京都府=、Cグループからテゲバジャーロ宮崎=宮崎県=が進出。これにワイルドカードのコバルトーレを加えた4チームが、上位2チームにのみ与えられるJFL昇格権をかけて、24―26日に千葉県市原市のゼットエーオリプリスタジアムで激突する。

最終更新:11月13日(月) 18時39分

新着記事