石巻日日新聞

孫兵衛船競漕 富国工業、アベカツメイトV 力と意地とチームワーク

石巻市 教育・文化 石巻日日新聞 8月2日(水) 15時20分 配信
激戦の末に優勝旗を奪還した富国工業

 石巻川開き祭りの水上イベント「孫兵衛船競漕」は、1日に決勝戦が行われた。一般の部は富国工業(株)が接戦を制して2年ぶりに王座を奪還。女子のミニ孫兵衛はアベカツメイトが3連覇を成し遂げた。水上での熱戦を終えた選手たちは、関係者や見物客から大きな拍手と声援でたたえられ、誇らしげに表彰式に臨んだ。

 今年は一般の部に42チーム、ミニには14チームが出場。7月31日に予選、1日に準々決勝、準決勝を行い、男女各4チームが決勝に進んだ。一般は昨年王者の南光エースをはじめ、富国工業、石巻地区広域消防A、石巻高OBらで構成するバーバリアンズ翔が顔を合わせた。

 コースは石巻大橋から下流に400メートルの区間。幸先よくスタートを切った富国工業を消防Aが追随する展開となり、ゴール付近で横並びとなったが、わずか1秒差で富国工業が優勝を手にした。タイムは2分23秒だった。

 激戦を制した江刺浩司主将(38)は「練習機会を設けるのが難しい中、ベテランに新人が良く付いてきてくれた。最後はきわどかったが、勝利を確信していた。世代交代が成功しているので来年も優勝を目指す」と連覇に目を向けた。

 ミニの決勝は3連覇を目指す女王のアベカツメイトをはじめ、石巻信用金庫、石巻市職員で編成する織姫モンスターズ、県職員有志のこぐっちゃ2017が対戦。スタートは信金が飛び出したが、じわじわと追い上げたアベカツがそのまま追い越し、実力の差を見せた。タイムは2分49秒だった。

 3連覇を達成した千葉絵美主将(35)は「優勝できてほっとしている。たくさんの人から応援と力をいただいており、このまま連覇を続けたい」と女王の意地と力を見せた。

堂々の3連覇を達成したアベカツメイト
堂々の3連覇を達成したアベカツメイト

最終更新:8月2日(水) 16時02分
石巻市 > 中心市街地

新着記事