石巻日日新聞

石日杯少年野球 新チームで初戦突破へ

先輩の思い受け継ぐ

広域 スポーツ 石巻日日新聞 9月16日(月) 9時41分
山下が4―2で大曲を下した

 小学5年以下の新チームで競う「第21回石日杯争奪秋季新人少年野球大会」(石巻日日新聞社主催)が14日、東松島市の鷹来の森運動公園で開幕した。石巻地方の野球スポーツ少年団から23チームが出場。トーナメント戦で争われ、1―2回戦計11試合が行われた。

 少年野球も新人戦の季節に入り、6年を除いた新チームの大会が増えてくる。石日杯はその先陣であり、各チームの指導者は試合の中で次年度の戦力や課題を見つけ、4―5年の主力選手は持てる力をアピールした。

 この日は爽やかな秋晴れとなり、選手たちは投打で躍動。大曲ドリームズ、須江小クラブ、女川万石浦ベースボールクラブなどが初戦を突破し、大曲を下した山下ビッグバーンズが8強一番乗りを果たした。

最終更新:9月16日(月) 9時41分

新着記事