石巻日日新聞

スパイスガーデン ルーを使わない本格カレー

開放的空間で食べて元気

石巻市 気になるお店 石巻日日新聞 5月11日(土) 21時25分
3種類から選ぶスパイスカレー。写真は辛いカキと甘い豆のカレーの組み合わせ

 ルーを使わない本格スパイスカレーが味わえる「スパイスガーデン」は、4月13日にオープンしたばかり。昼時にさまざまな種類のカレーが楽しめ、午後の仕事にも元気が出る。

 食事メニューは本日のカレー(税込880円)だけ。日によって異なる3種類から2つまたは1種類のカレーを注文し、ご飯は同じ金額で150グラムの小盛りから50グラム刻みで普通盛り、大盛りが選べる。500円増しでカレーの倍がけも可能だ。最も辛いのはカキのカレーで、酸味もあってご飯がすすむ。ぷりっとしたカキは、地元水産加工会社の商品だ。逆に豆のカレーは辛くなく、東洋のバニラと呼ばれるパンダンリーフの甘い香りが食欲をくすぐる。

 ほかにもスパイスチキンやバターチキン、卵のカレー、さらにはエリンギと鶏ひき肉のキーマがあるが、その日何が食べられるかは来店してのお楽しみ。豆を粉にしてチップスにしたパパダンが1皿に1枚付き、砕いてカレーにまぜても、そのまま食べてもおいしい。

木をふんだんに使った店。夏場はテーブルを外に出した食事も
木をふんだんに使った店。夏場はテーブルを外に出した食事も

 木をふんだんに使い、観葉植物が似合う店内は、一度に20人ほどが入れる広さ。マサラチャイやソルティーラッシーを飲みながら、アジアの雰囲気を味わうもいい。

働く女性の笑顔と植物の緑が似合う店内
働く女性の笑顔と植物の緑が似合う店内

 厨房に立つオーナーの川村久美さん(48)は、スリランカから東日本大震災支援で一時帰国した日本人に活動拠点を提供したことから、「縁やつながりを何らかの形で残せたら」と考え、同国などからスパイスを取り寄せるカレーの店を出した。川村さんは「開放的な空間で香りあふれるスパイスカレーを食べ、元気になって」と願った。

【お店情報】

▽住所=石巻市蛇田字上中埣94

▽営業時間=11―15時

▽定休日=月・火曜と

 第1・3・5日曜

▽電話=なし

最終更新:5月11日(土) 21時25分
石巻市 > スパイスガーデン

新着記事