石巻日日新聞

笑顔全開!雨雲はねのけ運動会 小学校でシーズン開幕

地域一体で盛り上げ

石巻市 教育・文化 石巻日日新聞 2018年5月19日(土) 19時38分
徒競走では児童が一つでも上の順位を目指して懸命に駆け抜けた

 石巻地方の小学校は運動会シーズンを迎えた。19日は前日からの雨で早めに順延を決めた学校もあったが、向陽、湊、住吉小学校などは時間を繰り下げて実施。時折雲間から日が差す中、児童の元気な声と保護者らの声援が校庭に響いた。

 このうち住吉小学校(児童133人)は「協力~住小の心を一つに~」をテーマに、開会式で石川伸二校長が「歴史と伝統ある118年目の運動会。地域一体で成功させましょう」とあいさつ。ともに6年生で紅組の遠藤美喜世さんと白組の佐々木麗心さんは「全ての競技を真剣にがんばります」と宣誓した。

 競技は18種目を繰り広げた。1―3年生の団体演技は保護者も参加し、学年別の徒競走では子どもたちが一つでも上の順位を狙って走り抜いた。

 最も熱いレースで注目された6年生の男子最終組は、勢い余って転ぶ児童もいたが、気持ちを切り替えてすぐに立ち上がり、最後まで全力疾走する姿を見せた。運動会では多くの名場面が生まれ、子どもたちはまた一つ思い出を刻んでいた。

タグ:住吉小学校
最終更新:5月12日(日) 11時54分
石巻市 > 住吉小学校

新着記事