石巻日日新聞

宮戸月浜の伝統行事 えんずのわり鳥追い 福を呼ぶ“神の使い”男児4人

来年以降は3人で継続

東松島市 教育・文化 石巻日日新聞 2018年1月15日(月) 15時15分
鳥追い行事で地域安寧を祈願する子どもたち

 国指定重要無形民俗文化財になっている東松島市宮戸月浜地区の小正月行事「えんずのわり」は14日夜、集落の男児4人が家々を回り、家内安全や大漁豊作を祈願する鳥追いを繰り広げた。同地区で200年以上続く伝統行事だが、少子化などから来年以降はしばらく3人だけの状態が続く。伝統行事を今後どのように存続していくかが大きな課題となっている。

タグ:伝統文化
最終更新:2018年1月15日(月) 20時31分
石巻日日新聞を購読する
東松島市 > 宮戸月浜地区

新着記事

【概要】
石巻地方の新成人の皆さん。おめでとうございます。
Instagramを使って、両親や親戚、知人や恩師、地域への思いを「はたちの誓い」として共有しませんか。

【投稿の方法】
お住まいの地域に応じてハッシュタグ「#石巻成人式」「#東松島成人式」「#女川成人式」を使用し、Instagramに写真を投稿してください。

※本投稿企画は「Instagram」の運営・後援及び支持を受けたものではありません。