石巻日日新聞

第63回石日旗争奪少年野球大会 5年ぶり通常開催

 優勝旗をかけてトーナメント戦に挑む「第63回石日旗争奪少年野球大会」(石巻日日新聞社主催)が、6月15日に鷹来の森運動公園=東松島市=で開幕する。石巻地方の野球スポーツ少年団から昨年より2チーム少ない20チームが出場。15日に同市コミュニティセンターで組み合わせ抽選会があり、各チームの初戦相手が決まった。


続きをみる

コロナ5類後初の黄金週間


続きをみる

5年ぶりの再開に300人(石巻市中央)

 県産焼きノリで「ジャンボのり巻き」を作るイベントが12日、石巻市中央のかわまちオープンパークで開かれた。コロナ禍を経て5年ぶりの開催で、参加した約300人は過去最長の約80㍍に挑戦。完成したのり巻きは切り分けて全員に振る舞われた。


続きをみる

生き物の尊き命 心に刻む

 石巻市井内の用水路へ車で移動した「こんじん」のメンバーだったが、ここでの成果はゼロ。料理に彩りを添えるタンポポを1輪摘み、調理するのに奥山さんが住む同市中里のアパートに向かった。


続きをみる

好奇心と食欲携え自然の中へ

 外来種のウシガエルとミシシッピアカミミガメに、ナマズやコイ。これらは石巻専修大学の2年生有志4人で作るグループ「こんじん」が捕獲、調理し、食した生き物の一部だ。いずれも石巻市内の用水路や沼などで捕まえた。4人のルールは「捕獲した生き物の命は決して無駄にしない」こと。自然に飛び込み、好奇心と食欲の赴くままに遊ぶ中で生き物の命に対する責任も学んでいる。(2回続き)【泉野帆薫】


続きをみる