石巻日日新聞

 任期満了に伴う石巻市長選挙があす18日に告示される。投開票日は25日。東日本大震災からの10年を含む3期12年を務めた現職の亀山紘氏(78)が今期限りで引退を決め、新人4人が立候補を届け出る見通し。新人同士の争いは、平成17年の市町合併時以来16年ぶり。人口が減少し、復興期間の満了で財政が厳しくなる中、将来にわたって持続可能なまちづくりを誰に託すかを選ぶことになる。

 立候補を予定しているのは、五十音順にいずれも無所属新人で市議の阿部和芳氏(61)、元衆院議員の勝沼栄明氏(46)、元県議の齋藤正美氏(66)=自民、立憲民主推薦=、元市立病院職員の長純一氏(54)の4人。


続きをみる

 任期満了に伴う東松島市長選、市議選は18日に告示を迎える。市長選は現職の渥美巖氏(73)のみと見られ、無投票が濃厚となっている。市議選(定数18)は現職13人、元職1人、新人5人の計19人が立候補すると見られ、少数激戦が予想されている。【横井康彦】

 渥美氏は産業と活力の創造、子育て環境の充実、人材育成、防災力向上、持続可能な行財政運営を公約に掲げ、2期目を狙う。18日午前8時半から赤井の自宅敷地内に設けた後援会事務所で神事を行い、同9時からの出陣式に臨む。その後は選車で市内全域を遊説する。


続きをみる

 春の味覚と言えば「タケノコ」。旬となる4月から5月にかけて里山の竹林から顔を出す。石巻地方でも直売所などで新鮮なタケノコが並び始めた。【渡邊裕紀】

あかま農園のタケノコ (14)


続きをみる

 石巻市北上町で震災後に被災者の仮住まいとして整備された白浜復興住宅が、ペットと宿泊できる施設「追波湾テラス」として改修され、12日にプレオープンした。海抜50メートルの高台にあり、雄大な追波湾を見渡す景観の良さが売り。5月の本格オープンに向け、すでに多くの問い合わせがあるという。【渡邊裕紀】

追波湾テラスプレオープン (42)


続きをみる

 今月28日の任期満了での退任を表明している石巻市の亀山紘市長(78)は14日、最後の定例記者会見に臨んだ。3期12年のほとんどを東日本大震災の対応に費やした亀山市長は「厳しい意見をうかがいながら何とか務めてこられた。皆さんの協力を得て着実に復興を進め、ある程度の達成感を感じている」と総括した。【熊谷利勝】

亀山紘市長 任期最後の定例記者会見 (2)


続きをみる