石巻日日新聞

なぐ野球結実 7月にドーム 都市対決定戦

 第95回都市対抗野球大会東北2次予選に石巻市代表として出場した日本製紙石巻硬式野球部は12日、七十七銀行(仙台市)との第2代表決定戦を9―8で制し、4年ぶり6回目の本大会(7月19日、東京ドーム)出場を決めた。チームは近年、代表決定戦での惜敗が続き、全国の舞台から遠ざかっていた。今年は伊藤大造前監督が7年ぶりに指揮をとり、つなぐ野球を掲げて打線強化を図ってきた。


続きをみる

石巻市 認知症講演会 当事者語る 不安な気持ち

 石巻市は12日、マルホンまきあーとテラスで認知症講演会を開き、介護職員や市民ら約150人が参加した。認知症当事者と支援者によるトークもあり、今年1月にアルツハイマー型認知症と診断された仙台市の安積信政さん(73)が登壇。「支えてくれる家族やケアマネジャーには私の不安な気持ちを特に分かってほしい」と切実な思いを打ち明け、当事者を真ん中に置いたケアプラン作成の重要性を説いた。


続きをみる

会員高齢化 活動は継続

 石巻地方の絵画グループ「まんぼう画会」(尾形たき子会長)による最後の展示会が20日、ナリサワ=石巻市駅前北通り=で開かれる。半世紀以上の歴史を持ち、展示は今回で50回目。今後も活動は続けるが、会員の高齢化などで結成以来ほぼ毎年行われてきた展示会は終える。尾形会長(82)は「長い間たくさんの方に来ていただき心から感謝」と語っていた。


続きをみる

国内外の女子選手集結

 石巻で外国語指導助手を務め、東日本大震災の津波で犠牲になった米国出身女性のテイラー・アンダーソンさん(当時24)の名前を冠した女子サッカー親善試合が8日、女川スタジアムであった。国内外で活躍するプロ女子サッカー選手13人が参加し、高・大学生チームとのチャリティー戦や幼児、小学生向けのサッカー教室も開いた。


続きをみる

  らーめんハウス「王水」の蛇田本店は平成3年にオープン。流留、矢本店のほか、イオンモール石巻のフードコートにも出店しており、この地域になじみ深い店だ。愛される秘密は手作りへのこだわり。下処理から手間暇かけた熱々の「五目うま煮らーめん」(税込み1133円)が人気で、これから季節はとくにおすすめだ。

赤い看板が目を引く

続きをみる