石巻日日新聞

拡張進む火力発電施設 日本製紙9月1日に火入式 New!!

東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故後、原発の稼働率は低下し、火力発電所の割合が高くなる中、石巻市でも日本製紙と三菱商事の運営会社が雲雀野地区の埋立地に建設中だ。平成30年3月の運転開始に向け、9月1日には火入れ式を予定している。このほか東京の発電事業者...(続きを読む)
拡張進む火力発電施設 日本製紙9月1日に火入式

新着記事