石巻日日新聞

 県と仙台市は11―12日、新たに6人の新型コロナウイルス感染者が確認されたとそれぞれ発表した。県内の累計感染者数は106人。石巻地方の新規感染者はいなかったが、6人のうち登米市の50代男性会社員は、3日に陽性が判明した石巻市の20代女性の濃厚接触者と分かった。【山口紘史】

 新たに陽性が判明したのは11日が登米市50代男性会社員、七ヶ浜町20代男性会社員、仙台市10代女子学生、同30代男性団体職員の4人。12日は同20代女性アルバイト、同10代男子学生の2人。いずれも重篤な状態ではなく、詳しい行動歴などを調査している。


続きをみる

 石巻市は13日、九州を襲った豪雨で甚大な被害が出た熊本県八代市に事務職員と保健師の4人を派遣した。両市間で結ぶ災害時相互応援協定に基づく支援で、16日まで被害調査や避難所などで住民の健康管理にあたる。今回は第1陣となり、現地で交代する形で15―18日にも3人を送る。【熊谷利勝】

 第1班で派遣されたのは、総務部の小野秀章危機対策課長補佐と尾形裕之防災推進課長補佐、健康部健康推進課保健師の阿部ゆかりさん(技術主幹)、津田聖奈さん。市役所隣の市防災センター駐車場から職員約50人の見送りを受けて出発し、仙台空港から福岡空港経由で現地に向かった。


続きをみる

新型コロナウイルスに関して、知りたいことや今、感じている不安など、当掲示板にお寄せください。
石巻日日新聞社 電話0225-95-5233 メール media@hibishinbun.com

歯と口のケアで対策-01


続きをみる

 東松島市は10日、甚大な豪雨被害を受けたる熊本県人吉市に食料や飲料水などの支援物資を送った。同市大塩の鷹来の森運動公園内の防災備蓄基地から大型トラックに積み込み、市役所前で見送りを受けた後、被災地に向けて出発した。【横井康彦】

 人吉市は、熊本県内でも被害規模が大きい自治体で、現在も1千人近くが避難所に身を寄せている。東松島市は、平成24―29年度の5年間にわたり、同市から職員の災害派遣支援を受けており、その恩返しの機会として物資支援を決めた。


続きをみる

 新型コロナウイルスの影響で中止となった全国高校野球選手権大会宮城大会の代替となる「令和2年東北地区高校野球宮城大会」が、11日に開幕した。初日は、会場の一つである石巻市民球場で地元の石巻好文館が宮城広瀬と対戦。初回に先制するもその後追加点が奪えず、1―4で敗れた。【山口紘史】

 代替大会は石巻勢8校を含む計67チームが出場。県内6球場で3週間にわたるトーナメント戦を繰り広げる。全国大会(甲子園)にはつながらないが、優勝チームは8月9―11日に石巻市民球場で開かれる東北大会への出場権が与えられる。


続きをみる

新着記事

学校の話題

  • 東松島市 中学校
  • 矢本第一中(1)
  • 矢本第二中(2)
  • 女川町 小学校
  • 女川小(2)
  • 女川町 中学校
  • 女川中(1)