石巻日日新聞

名探偵コナンが登場 萬画館で原画展

見た目は子ども 頭脳は大人 7月5日開幕

石巻市 教育・文化 石巻日日新聞 6月17日(土) 9時37分 配信
名探偵コナン原画展

 石ノ森萬画館で7月5日から第66回特別企画展「名探偵コナン展」(同館主催)が始まる。原作、テレビアニメともに20年以上愛され続けている国民的人気作品の魅力を複製原画などの資料を通して紹介する。10月9日まで。

 コナンは週刊少年サンデーで平成6年から連載されている青山剛昌氏の漫画作品。謎多き黒の組織によって体を小さくされた高校生探偵が、日常で発生するさまざまな難事件を天才的な推理力で解決しながら、組織の秘密にも迫っていく物語。

 推理はもちろんのこと、アクションやラブコメディ、冒険活劇などの要素も散りばめられており、漫画だけでなく、アニメ、映画なども大ヒットを記録。老若男女問わずファンは幅広い。

 同展は青山氏の画業30周年を記念して開催。複製原画を通して、作品世界の魅力を届ける。観覧料(常設展示含む)は大人800円、中高生500円、小学生200円、未就学児無料。時間は午後6時まで。

 また会期中は連動企画として、同館1階ショップではコナンの限定グッズを販売するほか、コナンに関するオリジナルグッズが作れるオープンワークショップ(100円から)も実施。3階展望喫茶ではコナンとのコラボメニューを提供する。

 問合せは同館(0225-96-5055)まで。

最終更新:6月17日(土) 9時37分
石巻市 > 石ノ森萬画館

新着記事