石巻日日新聞

ゲンジボタル見ごろ 石巻市南境 金蔵寺前

黄緑色の光盛んに明滅

石巻市 教育・文化 石巻日日新聞 7月8日(月) 20時51分
沢の周辺を飛び交う無数のホタル

 石巻市南境の金蔵寺(渡辺伸彦住職)周辺を流れる沢で、風物詩のゲンジボタルの乱舞が始まった。闇夜に浮かぶ淡い黄緑色の光が軌跡を描いている。

 ホタルが鑑賞できるのは、金蔵寺前から県道33号線沿いに合流する側道の脇を流れる約700メートル間の沢。6月末から飛び始め、今週に見ごろのピークを迎えた。

 5日夜にもたくさんのホタルが舞い、地域住民のほか、市街地から訪れた親子らが静かに鑑賞を楽しんだ。渡辺住職によると14日ごろまでこうした光景が見られるという。

 観賞はホタルの活動が活発になる午後7時半―9時が狙い目。渡辺住職は「ホタルの光を多くの人に楽しんでほしい。ただし捕まえることはせず、そっと優しい気持ちで眺めてもらえれば」と話していた。

最終更新:7月8日(月) 20時51分

新着記事