石巻日日新聞

運動会シーズン到来 湊は初の小中合同開催

青空に響く歓喜と声援

石巻市 教育・文化 石巻日日新聞 5月18日(土) 14時25分
「運動会の歌」では小中学生が元気な声を地域に響かせた(湊小学校校庭)

 石巻地方は運動会シーズンを迎えた。18日には一部の小学校で行われ、児童の一生懸命な姿と後押しする保護者らの声援が校庭から地域に響いた。

 石巻市立湊小(坂本忠厚校長)もこの日にあった。湊中学校(中塩栄一校長)が体育館の改修工事で校庭の使用が制限されているため、本年度は初めて小中合同で開いた。

 開会式では坂本校長が「今年は湊小を卒業したファイトあふれる湊中生も駆けつけてくれた」と同じ“湊っ子”である中学生を歓迎。その後、紅組団長の菅松禎生さん(6年)と白組団長の阿部巧海さん(同)が力強く選手宣誓した。

 運動会は、紅白対抗応援合戦で勢いよく幕開けし、計14種目が行われた。徒競走では、児童が一つでも上の順位を目指して疾走。転んで泣いてしまった小学生を中学生が手をつないでゴールまで導く心温まる場面もあった。

 「紅白対抗大玉ころがし」では、児童生徒が協力して勝利を目指した。午後は湊中伝統の「湊中ソーラン」もあり、学年、学校の垣根を越えた運動会を盛り上げていた。

最終更新:5月18日(土) 18時46分
石巻市 > 湊小学校

新着記事