石巻日日新聞

石巻好文館吹奏楽部 「和」テーマに楽曲披露

定期演奏会は両日満席

石巻市 教育・文化 石巻日日新聞 5月13日(月) 19時15分
部員が息のあった演奏を披露した

 石巻好文館高校吹奏楽部の「第14回定期演奏会」が4―5日、遊楽館で開かれた。1年生を迎えて総勢80人となった同部は、令和にちなんで「和」がテーマの演奏を披露。約400ある観客席は両日満員となり、若さあふれる演奏を届けた。

 同部は毎年この時期と年末の年2回演奏会を実施。近年は旧市立女子高時代に一時代を築いた顧問の橋戸孝司教諭を中心とした指導で実力をつけ、昨年度は県の吹奏楽コンクールで銀賞、アンサンブルコンテスト入賞などの成績を残す。本年度は36人が入部するなど部員数も県内屈指を誇る。

 今回の定期演奏会は2日間実施。3部構成で、1部では水色のブレザーに身を包んだ部員たちが本年度コンクール課題曲やR・ワグナーの「エルザの大聖堂への行列」などを盛大に演奏した。

 第2部の合唱ステージでは、映画「天使にラブソングを」の劇中歌を心躍るハーモニーで届け、最終第3部のポップスステージでは平成を彩った名曲を次々と披露。老若男女が楽しめるカラオケヒット曲や美空ひばりメドレーを奏で会場を沸かせた。

最終更新:5月13日(月) 19時15分
石巻市 > 遊楽館

新着記事