石巻日日新聞

石巻消防署 隊員14人で高度救助隊発足

大規模災害に対応 中核市除き県内初 工作車の機能強化

石巻市 社会 石巻日日新聞 4月15日(月) 22時14分
新たに配備された救助工作車の前で発足式が開かれた

 石巻地区消防本部石巻消防署で15日、幅広い救助活動に対応する「高度救助隊」が発足した。中核市で設置が義務付けられている仙台市を除き、県内では初めて。従来の特別救助隊を名称変更し、救助工作車の画像探索機や熱画像直視装置などの機材を強化した。県内や首都圏直下型地震への出動を想定しており、同本部では東松島、石巻東署の救助隊とともに対応する。

最終更新:4月15日(月) 22時14分
石巻日日新聞を購読する

新着記事