石巻日日新聞

ピースカード石巻展開幕 18日まで ニューゼ

あふれる平和への思い 渡波小や国内各地から120点

石巻市 社会 石巻日日新聞 11月9日(金) 15時41分
石巻で初めてのピースカード展が始まった

 平和への願いをイラストやメッセージではがきに託した「ピースカード2018石巻展」が9日、石巻市中央二丁目の石巻ニューゼで始まった。全国から届いた約120点の中には、地元の渡波小学校の6年生が描いた作品も並び、来館者の目を楽しませている。展示は18日まで。入場無料。

 ピースカード展は毎年、東京や名古屋などで開かれているが、東北では初めて。石巻ZENKAI商店街とピースカード関西が主催した。石巻市での開催を知った人たちから10月以降、「生きていることが平和につながる」「この先にしあわせがまっているはず」といった前向きなメッセージとともに天使やネコ、犬など動物をモチーフにしたほのぼのとした作品が届いた。

 ピースカードの参加者代表でパステル画家の5シーズンりんごさんは「震災から7年過ぎた今、当時の気持ちを思い出すきっかけになってほしいと考えて石巻で初開催した。作品を通して地域の皆さんにも平和っていいな、との思いが伝わるとうれしい」と語っていた。

 期間中の展示は午前10時―午後6時、ただし12日は休館。会場ではイラストレーターらのカードを販売し、被災地支援団体「愛知人」に寄付する。

最終更新:11月9日(金) 15時41分
石巻日日新聞を購読する

新着記事