石巻日日新聞

14日から石日杯新人少年野球 出場23チーム闘志燃やす

初戦相手決定!迫る大会

広域 スポーツ 石巻日日新聞 9月7日(土) 17時09分
第21回石日杯争奪秋季新人少年野球大会

 「第21回石日杯争奪秋季新人少年野球大会」(石巻日日新聞社主催)の組み合わせ抽選会が6日、石巻市総合体育館で行われた。出場23チームの初戦の対戦相手が決まり、大会は14日に鷹来の森運動公園=東松島市=で開幕する。

 石日杯は小学5年生以下の新チームが対象となり、トーナメント戦で優勝杯を狙う。来夏の石日旗争奪大会など各種大会を見据えながら、戦力を確かめ合う場でもある。

 抽選会には各チームの監督や代表選手約70人が出席。石巻日日新聞社の外処健一報道部長は「今後のチームをけん引するのは4、5年生。来年に向けた力試しの場であり、勝敗の中から何か次につながる課題を見出し、秋冬の練習で克服してほしい」と語った。

 各チームの選手はトーナメントの枠番号が入った封筒を順番に引き、初戦の対戦相手が決まると早速、闘志を燃やした。保護者や監督と相談し、優勝までの道のりを考える選手もおり、1週間後に迫った大会に照準を合わせていた。

 1―2回戦は14、16日、3回戦から準決勝は23日にいずれも鷹来の森運動公園で実施する。決勝戦は舞台を石巻市民球場に移して9月下旬に行う。雨天の影響などでスケジュールに変更が生じる場合もある。

抽選会に参加した代表選手たち
抽選会に参加した代表選手たち

最終更新:9月7日(土) 17時09分

新着記事