石巻日日新聞

原子力PRセンター 30日までフェア 70種のバラ見ごろ

高貴な色と香りがお出迎え

女川町 政治・経済 石巻日日新聞 6月13日(木) 14時03分
鮮やかなバラが庭園を彩っている

 東北電力女川原子力PRセンター=女川町塚浜=では、敷地内の庭園に植えられた約70種類のバラが見ごろとなり、華やかな色と香りが来館者を出迎えている。

 バラは平成18年に来館者数100万人達成記念で庭園に植えられ、翌年からは見ごろの時期の「ローズガーデンフェア」を開いている。人気のイベントとなっており、昨年は期間の1カ月に約2500人が来館した。

 今年は5月下旬に季節外れの暑さとなった影響で、例年より生育が早いという。フェアは1日から始まり、期間の中盤に差し掛かった12日は、梅雨の晴れ間の日差しに赤とピンクの花びらが一層明るく輝いていた。同センターは「冬の間から丁寧に手入れをしたバラを、たくさんの人に楽しんでもらえれば」と話していた。

 フェアは30日までで、期間中はバラを背景にした記念写真を無料でプレゼント。また、23日にフラワーアレンジメント、28日にハーバリウム、29日に寄せ植えの各教室を行う。それぞれ開催の10日前まで参加申し込みを受け付け、応募多数の場合は抽選となる。参加費500円。

 問合せは同センター(53―3410)。

最終更新:6月13日(木) 14時03分

新着記事