石巻日日新聞

ジャンボ門松お目見え 地域に大きな幸あれ

北上特産のヨシ使用

石巻市 教育・文化 石巻日日新聞 2018年12月29日(土) 13時48分
1月7日まで設置されているジャンボ門松

 石巻市北上町の新北上大橋付近に25日から、地元特産のヨシを使ったジャンボ門松が設置されている。年明けの1月7日まで国道398号の左右に高さ約4メートルの門松各1基が飾られ、帰省客らを出迎える。

 北上川河口を代表する光景であるヨシ原のPRなどを目的に石巻観光協会が毎年この時期に実施。今回で21回目を数え、正月ムードを醸す地域の風物詩となっている。

 門松はどっしりとした円形の土台にヨシが巻かれ、それぞれに「復興」「賀正」と書かれた幕を設置。中央には冬の空に向かって青竹がそそり立つ。

 仕事納めを終えて地元に帰省する人たちを優しく迎えている。国道を挟んで並ぶジャンボ門松からは「おかえりなさい」の声が聞こえてきそうだ。

最終更新:2018年12月29日(土) 13時48分
石巻日日新聞を購読する

新着記事

【概要】
石巻地方の新成人の皆さん。おめでとうございます。
Instagramを使って、両親や親戚、知人や恩師、地域への思いを「はたちの誓い」として共有しませんか。

【投稿の方法】
お住まいの地域に応じてハッシュタグ「#石巻成人式」「#東松島成人式」「#女川成人式」を使用し、Instagramに写真を投稿してください。

※本投稿企画は「Instagram」の運営・後援及び支持を受けたものではありません。