石巻日日新聞

東松島市 増税対策で商品券発行

割増券も1日から販売 使用は来年1月末まで

東松島市 政治・経済 石巻日日新聞 9月30日(月) 8時57分

 東松島市商工会は10月1日から「ひがしまつしま割増商品券」の販売を各市民センターなどで始める。誰でも購入でき、1万1千円分を1万円で販売し、5割以上の確率で1千円分のラッキー券を同封する(なくなり次第終了)。さらに今回は消費税率引上げに伴う景気対策事業で「東松島市プレミアム付商品券」(市発行)も同時販売する。販売期間と使用期限はいずれも来年1月31日まで。

 割増商品券は1千円券11枚入りで内訳は全取扱加盟店で使える共通券が5枚、大型店以外で使える専用券が6枚。6500セットを販売するが、このうち3500セットにラッキー券1枚が入り、共通券と同様扱いとなる。購入上限は1人5セット。

 一方のプレミアム付商品券は①本年度住民税非課税者②3歳半以下の子がいる世帯主―などが対象。対象者に商品券を購入できる「購入引換券」を送付している。5千円分の商品券(共通券5枚)が4千円となり、購入限度額は2万5千円(販売額2万円)。②は子どもの人数分購入可能。市内郵便局で買える。

 取り扱い加盟店舗は市内約200店。1回の利用で30万円分が限度。問合せは割増商品券が市商工会(82―2088)、プレミアム付商品券は市福祉総務班(82―1111)まで。

最終更新:9月30日(月) 8時57分

新着記事