石巻日日新聞

どんと水揚げクロマグロ 巻網船が初入港

夏漁に期待膨らむ

石巻市 政治・経済 石巻日日新聞 4月24日(水) 8時39分
丸々としたクロマグロが水揚げされた

 石巻魚市場に23日、カツオ・マグロ巻網船が今季初入港した。同魚市場の主力魚種であるカツオの水揚げはなかったものの、丸々としたクロマグロ10トンが入荷し、今後本格化する夏漁へ関係者の期待が膨らんだ。

 入港したのは第83惣宝丸=青森県八戸港船籍=。22日朝に八丈島周辺の海域で漁獲した40―50キロサイズのクロマグロ約200本を水揚げした。

 カツオ・マグロ巻網船は黄金週間を終えてから石巻への水揚げを始めることが多いが、4月21日に初入港した昨年に続き、早期に夏漁の兆しを見せた。

 同船の佐藤清幸漁労長(65)=石巻市雄勝町在住=は「地元が活気付いてほしいといち早く入港した。カツオはこれから群れがまとまるだろう」と話していた。

 巻網によるカツオ・マグロ漁は6―7月ごろを最盛期として9月ごろまで行われる。

最終更新:4月24日(水) 8時39分

新着記事