石巻日日新聞

小学校で卒業式 山下小34人が新たな春へ

感謝と涙の巣立ち

石巻市 教育・文化 石巻日日新聞 3月16日(金) 19時40分
感謝と決意の歌声を響かせた卒業生(山下小学校)

 石巻地方の多くの小学校で16日、卒業式が行われた。スーツや袴、振り袖姿などに身を包んだ卒業生が6年間の思い出をかみしめ、大人びた表情で学び舎に感謝を込めた。

 このうち石巻市立山下小学校では6年生34人が卒業の日を迎え、一人一人が平山和紀校長から卒業証書を受け取った。定年退職を控える平山校長は「皆さんは私にとって最後の卒業生。その感謝の気持ちと巣立ちの決意が込もった目を見てうれしくなった。これからも自分を信じ、凡事(ぼんじ)徹底で心を育てていってほしい」と激励した。

 卒業の詩では卒業生がステージに並び、「大切なもの」を合唱。「7年前の東日本大震災で毎日の生活もままならなかったあの時から、お父さんお母さんに支えられ6年間でこんなに成長した」と家族や地域、先生への感謝の言葉を語り、「旅立ちの日に」で涙ながらに新たな春への決意の歌声を響かせた。

最終更新:3月16日(金) 19時40分

新着記事