石巻日日新聞

浸水被害を受けたものを運ぶボランティア

石巻市 社会 石巻日日新聞 10月17日(木) 8時50分

台風被害でボラセン開設 石巻市社協 支援本格化 助け合いで家具搬出

 台風19号で甚大な被害を受けた石巻地方で、助け合いの動きが本格化してきた。石巻市社会福祉協議会(大槻英夫会長)は15日、市社協復興支援課=同市湊町=に災害ボランティアセンターを開設。浸水被害を受けた同市内住居からの家具搬出などを受け付けるとともにボランティアの募集、派遣を通じ、復旧の道を歩み始めた。

最終更新:10月17日(木) 8時50分

新着記事