石巻日日新聞

火災の及んでいない2階西側廊下

石巻市 社会 熊谷 利勝 10月11日(金) 9時23分

旧門脇小 時が止まった教室 一部解体で最後の公開 津波、火災の痕跡 今も

 石巻市は9日、東日本大震災の遺構として保存する旧門脇小学校の整備工事が始まるのを前に、被災した本校舎内部を報道公開した。令和3年前半を見込む供用開始後は新設する観察棟から内部を見学することになり、関係者以外の立ち入りは今回が最後の機会。劣化が著しいため、移動できる範囲は限られたが、丸焼けの3階など8年7カ月前から時間が止まったままの教室があった。

最終更新:10月11日(金) 9時23分

新着記事