石巻日日新聞

登録証を手にする近江社長(中央)

石巻市 教育・文化 石巻日日新聞 8月2日(金) 22時13分

石巻ニューゼに登録証交付 震災伝承施設 地域紙として風化防止活動

 国土交通省東北地方整備局と宮城県などで組織する震災伝承ネットワーク協議会は1日、東日本大震災の実情や教訓を後世に伝える「震災伝承施設」に登録証を交付した。県庁で伝達式が行われ、石巻ニューゼが代表して受け取った。同施設を運営する石巻日日新聞社の近江弘一社長は「情報を伝え続けることで震災を風化させない活動に取り組んでいきたい」と地域の新聞社としての使命を語った。

最終更新:8月2日(金) 22時13分

新着記事