石巻日日新聞

発災から3千日を迎える中、追悼の灯りが並べられた(28日午前10時半ごろ)

石巻市 社会 石巻日日新聞 5月29日(水) 10時57分

震災から丸3000日 がんばろう看板前 市民有志で追悼行事 癒えぬ悲しみ抱えて 3千個の灯り揺れる

 東日本大震災の発生から28日で丸3千日を迎えた。甚大な被害を受けた石巻地方は生活再建がほぼ終了。インフラ整備が進む中で古里の風景も変わったが、どれほど時間が過ぎても大切な人を亡くした悲しみは癒えることはない。追悼の場として石巻南浜津波復興祈念公園の整備が進む石巻市南浜町の「がんばろう!石巻」看板前ではこの日、市民有志の「3000日追悼の灯り」が催され、夜まで3千個の灯りが揺れている。

最終更新:5月29日(水) 10時57分

新着記事