石巻日日新聞

運転開始から35年目で廃炉が決まった1号機

石巻市 政治・経済 石巻日日新聞 10月26日(金) 16時10分

東北電力 女川1号機の廃炉決定 2号機の安全対策に注力 原発立地交付金は減額

 東北電力は25日、運転停止中の女川原子力発電所1号機(出力52万4千キロワット)の廃炉を決めた。再稼働にかかる膨大なコストが要因であり、平成32年度までを完了目標とする2号機の安全対策工事などに経営資源を集中させる。同社が所有する原発で廃炉を決めたのは今回が初めて。原田宏哉社長らが県、石巻市、女川町に対し1号機の取り扱いについて説明した。

最終更新:10月26日(金) 16時10分

新着記事