石巻日日新聞

新しい県石巻合同庁舎から東側の風景。中央の矢本蛇田線を挟んで右側が新駅や復興公営住宅がある新蛇田南、左側が近隣公園のある新蛇田第二

石巻市 政治・経済 石巻日日新聞 8月23日(木) 14時08分

石巻市の新蛇田南など 25日から新町名は「あゆみ野」 町内会発足へ準備進む

 東日本大震災から7年半が近づく中、石巻市の新蛇田南と新蛇田南第二地区の被災市街地復興土地区画整理事業が完了し、25日から「あゆみ野」の新町名になる。新駅や新しい県石巻合同庁舎が立地する両地区は、住宅や商業施設の建設も進み、まちの名称が意味する復興や未来への歩みを踏み出している。これにより、市が東日本大震災後の防災集団移転地として計画した6つの新市街地整備は手続き上、完了する。

最終更新:8月23日(木) 14時08分

新着記事