石巻日日新聞

“町の魚”に指定されているカツオを水揚げした

女川町 政治・経済 石巻日日新聞 8月21日(火) 14時15分

女川魚市場 6年連続でカツオ水揚げ 静岡の一本釣り永盛丸 “町の魚”が届ける活気

 女川港に20日、今年初めて遠洋カツオ一本釣り船が入港した。女川町は“サンマの町”のイメージが強いが、以前はカツオが“町の魚”に指定されるほど水揚げが盛んだった。震災で一時は取り扱い量がゼロになったが、今回入港した「第八永盛丸」=静岡県沼津市船籍=は「女川の水産復興のために」と平成25年から6年連続で入港。途切れることのない縁により届けられたかつての活気の象徴を関係者が喜んだ。

最終更新:8月21日(火) 14時15分

新着記事