石巻日日新聞

マル賢みかん 石巻青果市場に入荷

産地の味そのままに

石巻市 政治・経済 渡邊 裕紀 11月29日(金) 8時50分
「豪快に頬張って」と話す永石組合長(左)

 石巻地方で愛好される「マル賢みかん」が28日、石巻青果花き地方卸売市場に入荷した。JAありだマルケン共選組合=和歌山県有田郡=の永石睦巳組合長が市場を訪れ、みずみずしくすっきりとした味の高品質ブランドミカンをアピールした。入荷は12月末まで続く。

 マル賢みかんは、同組合の農家31軒が生産している。しっかりと熟したものから選別しており、鮮度は非常に高い。出荷先は全国でも同市場と栃木県宇都宮市の2カ所のみという。

 今年は台風や天候不順の影響も少なく、順調に生育。出荷量は例年並みの550トンを見込んでいる。マル賢みかんは、最上級の賢宝が1箱(7.5キロ)6―7千円前後、等級などで2千円台もある。

 永石組合長は「ミカンのおいしさは甘さと酸味のバランス。今年も変わらぬ味を届けることができたので、ぜひ楽しんでほしい」と丹精込めた味に太鼓判を押した。

最終更新:11月29日(金) 8時50分

新着記事