石巻日日新聞

文具店10社の合同企画 東北の自然 インクに

オレンジは石巻「ホヤ」

石巻市 政治・経済 渡邊 裕紀 11月7日(木) 8時48分
東北六県の自然色をセットにした

 東北6県、10社の文具店が各県の自然を色で表現した万年筆用インク「東北、旅するインク」(6色セット)を発売した。石巻地方では石巻市駅前北通りのナリサワで取り扱っており、残りわずかとなるなど人気が広がっている。

 ナリサワを含む10社のプロジェクト「NE6 TOHOKU BUNGU LAB.」が製作。文具を通じた東北地方の魅力発信を目的とし、今回のインクセットは第1弾の取り組みだ。

 各県1色で計6色あり、青森県は十和田湖を意識した青、岩手県は岩手山を想起させる緑など。そして宮城県は、石巻の「ホヤ」をイメージしたオレンジ色。限定250セット、税別9千円だが、どこも売れ行きが好調で残り少ないという。

 ナリサワの北島朋子店長は「プロジェクトでは各店の交流も深まり、勉強になる。これからも、東北の魅力を詰め込んだ今までにない製品を世に送り出したい」と思いを込めていた。

最終更新:11月7日(木) 8時48分

新着記事