石巻日日新聞

台風19号 石巻速報値 建物浸水は9537件

全体の9割が旧市内

石巻市 政治・経済 石巻日日新聞 10月23日(水) 9時07分

 石巻市は21日までに、台風19号による市内の床上・床下浸水被害が9537件(18日午後5時現在)にのぼったことを明らかにした。

 全体の約3%に当たる321件が床上浸水で、ほか9216件が床下浸水。住家だけでなく、物置だけの被災や事業所なども含まれ、アパートも1棟を1件として計上している。旧1市6町の区分では旧市内が8837件(床上196件、床下8641件)、河北が624件(床上102件、床下522件)、河南4件(床上1件、床下3件)、桃生8件(いずれも床下)、北上60件(床上22件、床下38件)、牡鹿4件(いずれも床下)となっている。

 旧市内が全体の9割で、とくに渡波、蛇田で件数が多い。渡波は主に沢田、折立、塩富、流留で3264件(床上50件、床下3214件)の被害。蛇田は新谷地前、新下前沼などで2376件(床上28件、床下2348件)あった。駅前北通り、東中里、南中里、中央、立町などの中心部も1421件(床上57件、床下1364件)の浸水があった。

 また、門脇は青葉東を中心に867件(床上5件、床下862件)、不動町などの湊は443件(床上32件、床下411件)、清水町などの山下は325件(いずれも床下)の被害があった。稲井は美園、真野などで141件(床上24件、床下117件)の被害があり、床上浸水の割合が高い。市内では荻浜のみ0件だった。

最終更新:10月23日(水) 9時07分

新着記事