石巻日日新聞

萬楽堂 美味でヘルシーな食パン 週1回予約販売

大豆粉で糖質40%カット

石巻市 政治・経済 石巻日日新聞 7月8日(月) 20時55分
ふっくらと焼き上がった低糖質食パン。カロリーの気になる人に喜ばれている

 パンを食べたいけれど糖質が気になってしまう―。ダイエットや成人病などで食事制限をしている人たちに評判の低糖質パンが石巻市立町の「萬楽堂」(高橋美江社長)にもお目見えした。今のところ予約制で、毎週木曜日に大豆粉を使った低糖質の食パンを焼き上げ、販売している。

 きっかけは店内でのちょっとした会話から。パンが大好物の常連客が、「健康診断で糖尿病予備群になってしまった」とこぼしていた。

 そこで流行中の低糖質パンに以前から関心を抱いていた同店の高橋舞専務が挑戦。試作を繰り返した結果、小麦粉100%の食パンに劣らぬ風味のものが完成したため、商品として扱うことにした。

 新商品は原料の3分の2が大豆粉なので糖質は約40%カットされている。価格は従来の食パンが1斤259円(税込)に対して432円(同)と割高だが、弾力性のあるモチモチ感と、ややあっさりした味が特徴で魅力だ。

 舞さんは「大豆粉の独特の良さがあり、とくにトーストで食べるとおいしい」とお勧め。加えて「せっかくの低糖質なのでジャムなど甘味食品を使わないこと。また、この食パンで糖尿病などが治るわけではありませんのでご留意ください」と話していた。

 予約は同店(22―3348)へ2日前まで。

最終更新:7月8日(月) 20時55分

新着記事