石巻日日新聞

古里で出版社「口笛書店」設立 石巻出身・元幻冬舎の日野さん RADWIMPS 野田さん招く

7月26日に記念企画

石巻市 教育・文化 石巻日日新聞 6月17日(月) 17時22分
口笛書店の設立記念公開インタビューのゲストとなる野田さん

 大手出版社・幻冬舎の元編集者でフリーライターの日野淳さん(42)=石巻市出身=が出版社「口笛書店」を市内に設立する。これを記念して7月26日には、親交のあるロックバンド「RADWIMPS」のボーカル・野田洋次郎さんを招いた公開インタビューを中央二丁目のIRORI石巻で行う。今月末まで観覧希望者の応募を受け付けている。

 日野さんは石巻市鹿妻出身で石巻高校を卒業。早稲田大学第一文学部在学中から幻冬舎で勤務し、卒業後も同社編集者として小説家の西加奈子さんをはじめ、多くの作家の書籍を送り出した。村上龍さんが執筆し、テレビドラマ化された「13歳のハローワーク」も手掛け、文芸カルチャー誌「パピルス」を創刊。編集長を務め、退社後はフリーの編集者として活躍している。

 そんな日野さんがこれまでの人脈や経験を生かし、故郷・石巻で出版社を設立する。石巻にある出版社だからこそ作ることのできる本を模索していく。

 公開インタビューは出版社設立記念企画の第1弾であり、アニメ映画「君の名は。」の主題歌「前前前世」で知られ、かねてから親交がある野田さんをゲストに招く。「表現と場所の関係について」のテーマのもと、幼少期をアメリカで過ごし、現在は東京を拠点とする野田さんの言葉を通して、口笛書店が石巻からどのような表現や出版活動ができるかを探る。

 イベントはイシノマキ2.0が展開する「スタンドアップウィーク」の一環として開催。時間は午後6―7時で、定員は中学生以上を対象に100人。入場料は千円(ワンドリンク付)となる。

 観覧希望者は「口笛書店」のホームページ応募フォームから今月末まで受付。定員を上回った場合は抽選となり、結果は7月7日までにメールで連絡する。当日は当選者本人のみの入場となり、身分証明書の提示が必要となる。問合せはメール(contact@kuchibueshoten.co.jp)まで。

最終更新:6月18日(火) 10時58分
石巻市 > IRORI石巻

新着記事