石巻日日新聞

仮面ライダーW握手撮影会 萬画館 来場投票企画

登場シーン一緒に再現

石巻市 政治・経済 石巻日日新聞 6月12日(水) 13時32分
計300組が仮面ライダーWとの記念撮影を楽しんだ

 石ノ森萬画館で開催中の特別企画展「平成仮面ライダー20展~平成を駆け抜けろ!」の関連イベントで、来場者の人気投票で選ばれた「仮面ライダーW(ダブル)」の握手撮影会が9日、同館前で開かれた。県内外から計300組のファンや親子連れが列を成し、あこがれのWとの記念撮影に臨んでいた。

 同館は握手会に呼ぶライダーを来場者投票で決定。4月20日―5月6日に投票箱を設置したところ、約3300票が集まり、その結果、俳優の菅田将暉さんらが主演し、平成21年に放送された「仮面ライダーW」が選ばれた。Wは「2人で1人のライダー」という斬新な設定で、昭和シリーズに近いシンプルなデザインが話題となり、根強いファンがいる。

 握手撮影会は午前10時半、午後0時半、2時半の3回。各回100組限定とあり、整理券を求めて早朝から長蛇の列ができた。市内の住民は約3割で、ほとんどは県外など地域外から訪れたという。

 Wは、ファンが見守る中、軽快な音楽に合わせて登場。子どもたちや大人ファンはライダーの一挙一動に目を輝かせ、一緒の決めポーズをするなどして撮影を楽しんだ。

 仙台市泉区の真木駿之介くん(5)はこの日が誕生日。「Wはとてもかっこよく、握手もできてうれしかった。萬画館もライダーがいっぱい(展示して)あって楽しかった。また来たい」と笑顔を見せていた。

最終更新:6月12日(水) 13時32分

新着記事