石巻日日新聞

縄文体験・体感WEEK! 27日から奥松島資料館

古代人に思い馳せて

東松島市 教育・文化 石巻日日新聞 4月20日(土) 18時18分

 東松島市宮戸の奥松島縄文村歴史資料館で27―30日、5月3―6日に、縄文時代の文化を疑似体験できるイベント「縄文体験・体感WEEK!」を実施する。4月28日と5月5日は各種体験料と入館料が無料となり、屋台が立ち並ぶ旬の市も同時開催する。時間は午前10時―午後3時。

 期間中は貝塚ガイドツアー(無料)や火おこし体験(150円)、勾玉作り(400円)、鹿角ストラップ作り(同)の4つが通常メニューで、そのほかの体験は日替わり。問合せは同館(88―3927)まで。

 主な日替わり体験メニューは次の通り。

 27日=出土品レプリカ作り(400円)、縄文コースタ―編み(同)、28日=縄文コースター、縄文写真館(無料)、29日=イノシシ土鈴作り(300円)、縄文釣り針作り(500円)、30日=縄文写真館、コハク勾玉(800円)、5月3日=縄文写真館、コハク勾玉、4日=イノシシ土鈴作り、5日=縄文コースター編み、6日=縄文釣り針作り

最終更新:4月20日(土) 18時18分

新着記事